INTERVIEW先輩の声

鈴木 詩菜

仲間と一緒に
スペシャリストを目指す。

鈴木 詩菜 Shiina Suzuki

臨床工学技士
2017年入社

INTERVIEW

INTERVIEW 01/07

どういった仕事をされていますか

鈴木 詩菜
透析業務をしています。
透析の開始の穿刺介助、透析中の血圧測定、透析後の抜針、止血。そして、透析前の準備(プライミング)や透析機器の管理(保守点検)などを行っております。
鈴木 詩菜
INTERVIEW 02/07

仕事でのやりがいを教えてください

鈴木 詩菜
患者様によって血管の太さは違い、ご年配の方は血管など難しい血管の穿刺など現場では様々な対応が求められます。
穿刺が上手くいったときや、患者様に痛くなかったよ!と言われた時にとてもやりがいを感じます。
また、血圧変動に対する対応の仕方が分かるようになってきました。
先輩や同僚から学ぶことも多く、透析知識を日々勉強していることが活かされたりすると、やりがいを感じます。
INTERVIEW 03/07

あなたのキャリアプランや今後の目標を教えてください

鈴木 詩菜

まずは、たくさんの血管をみて、血管について熟知して穿刺技術を磨くことです。また、患者さんひとりひとりの状態を見て、その人に合った透析条件を考えることのできるMEになりたいです。

そのためにも、患者様とのコミュニケーションはとても大切で、信頼関係を築くことや、透析についての知識を増やすために日々勉強していきたいです。

INTERVIEW 04/07

入職するまでに、また入職してから、こういうことを勉強しておいたほうがいいと思ったこと、またこんなことを勉強した! ということがあれば教えてください

基本的な透析に関する知識は必須です。 入職してから座学では学ぶことが出来なかったことも多くあり日々勉強の毎日です。

私の場合は、入職してから血圧・便秘に関する薬、血圧変動について特に勉強しました。また患者様の体重の増減や日々の食生活にも気を配る必要があり(Pリン・Kカリウムなど・・)の勉強もしました。

鈴木 詩菜
INTERVIEW 05/07

仕事とプライベートのワークライフバランスはどうですか

サッカー観戦やライブなど自分の趣味を楽しむ時間を作るようにしています。 有給休暇も非常に取りやすいので、毎日の仕事もしっかりとこなしてをして充実した生活が送ることができています。

先輩方の産休育休を取得して仕事を続けている姿をみて、将来自分もそういう働き方を選択できるという安心感もあります。

INTERVIEW 06/07

就職してから辛かったこと楽しかったこと教えてください

私はコミュニケーションをとることが苦手でしたので、はじめは患者様と何を話したらいいか分からず苦労しました。

その分、患者様と話せるようになったときは嬉しかったです。こういう出来なかったことが出来るようになった時とても楽しいです。

鈴木 詩菜
INTERVIEW 07/07

学生の皆さんへメッセージ

鈴木 詩菜

TimeSchedule

6:20

起床

7:50

出勤

7:55

現場へ 申し送り AM透析開始

11:15

昼食(30分)

12:00

AM透析回収
AMPM患者の入替え

13:00

PM透析開始

15:00

休憩(30分)

16:00

PM透析回収

17:00

夜間透析開始(月水金のみ)

18:00

退勤

19:00

帰宅夕食

24:00

就寝

前に戻る

ご見学・資料請求・ご応募の方はこちらから

お電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

見学申込みの方は
こちらから。

資料を希望の方は
こちらから。

エントリーの方は
こちらから。

お問い合わせは
こちらから。